2020年12月03日

今年も炭でぬくぬく

1203火鉢0676.jpg


屋久島も寒くなってきて、炭が大活躍。

炭は永久保商店にて購入。
(過去記事:昔ながらの逸品が揃う。くらしの店 ながくぼ

1203月桃やかん0679.jpg


火鉢の上にはヤカン。その中に庭の月桃の葉っぱを切って入れています。

沸騰したら、部屋中良い香り〜〜〜。

そして、煮出したお湯は、お茶でも飲めますが、私はお風呂へ入れています。

天然の入浴剤!

0308豆炭.jpg


豆炭アンカも、今年は中のウールを取り替えて、ぬくぬく。

(豆炭アンカ、私が購入した時は3.000円弱でしたが、値上がりしているよう?!)

豆炭を入れておくと、24時間くらい暖かさをキープ。

夜は布団の中に入れておきます。

1208自在アンカ.jpg


こちらは自在あんか。中の墨入れが360度回転する優れもの。

以前、ヤフオクで購入。

揺れる船の上などで使用されたりもしていたようです。

こういう、昔の道具、智慧が詰まっていて、とても好きです!


屋久島では、昔炭作りが盛んで、

炭焼き釜の後を、よく見かけますが、最近では、どこもされていないのかな?
(過去記事:炭焼き釜の跡

屋久島産の炭があったら購入したいです😊






posted by パイン at 12:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする