2021年01月11日

いろんな鳥が集合。公園にて。

0110公園鳥たち1614.jpg


安房。健康の森公園のグラウンドに、

数種類の鳥が一緒に食事していました。

なんて平和な景色なんでしょう!

0110タヒバリ1615.jpg


タヒバリ

0110シロハラとキセキレイ1598.jpg


シロハラとキセキレイ

0110タヒバリとビンズイ1612.jpg


タヒバリとツグミ

0110ハクセキレイ1606.jpg


ハクセキレイ

0110シロハラ1593.jpg


0110シロハラ1592.jpg


0110シロハラ1597.jpg


シロハラ。

どうして、羽を下に下げてるんだろう?

リラックスしているのかな。

なんにせよ、鳥さんたちの食事会のようで、

種類の違う鳥が、平和に行き交っている様子に和みました。

あぁ、可愛いなぁ。


posted by パイン at 16:13| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

海の湯気とダブルレインボー

0110海の湯気1310.jpg


昨日ブログに書いた、海の湯気。

見たいなぁと思っていたら、早速、今日見ることができました!

0110海の湯気1347.jpg


0110海の湯気1356.jpg


0110海の湯気1361.jpg


モクモク。

温泉のように見えます。

0110ダブルレインボー_4530.jpg


そして、今日も虹日和。

低いいちに濃い虹と、

その上空にもう一本の虹。

ダブルレインボー。

0110明星岳と虹1577.jpg


寒さは昨日より和らいで、

山の雪も随分溶けました。

今日の明星岳と虹です。


毎日、なんて美しいんでしょう!

驚いて、感動。

今日もありがとう〜〜〜〜。




posted by パイン at 14:32| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

寒い!けど綺麗!明星岳と虹。など雪景色。

寒いですね!

でも、雪景色は美しいです。

今日は、道路には雪は積もっていませんが、

前岳が雪化粧。


0109明星岳と虹1250.jpg


0109明星岳と虹1246.jpg


0109明星岳と虹1254.jpg


明星岳と虹

0109明星岳とヤシの木1155.jpg


ヤシの木と雪の明星岳。

0109明星岳1151.jpg


明星岳

0109朝日金色0746前岳1150.jpg


0109朝日0815白い山1170.jpg


日の出直後の金色の光に照らされる雪山。

すぐに透明の光に変わりました。

山に見える横のラインは積雪の境界ライン。

標高何メートルくらいでしょうかね?


0109光の筋1193.jpg


光の筋

0109山の雪グラデーション1155.jpg


雪のグラデーション

0103天柱石1234.jpg


0109天柱石1233.jpg


天柱石



永田の友人が、海から湯気の出ている写真を撮影していました。

海水温の方が高いので、海から湯気。。。

すごい!

寒いですが、あったかくして過ごしましょうね😊




posted by パイン at 12:24| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

鬼火焚き

0107鬼火焚き1122.jpg


0107鬼火焚き1124.jpg


0107鬼火焚き1126.jpg


昨日は、平野地区での鬼火焚き。小雨降る中、無事行われました。

竹などで組まれた櫓の上部に、凧のようなものに描かれた鬼の絵を掲げ、燃やします。

鬼火焚きは、正月飾りについてきた悪霊(鬼)を追い払う鹿児島地域の伝統行事。

鬼(悪霊)を退治し、地域の災害防止、無病息災を願う意味が込められています。

数え年7歳の子どもが火を入れます。

今年は三人。


鬼火焚き 平野 屋久島 yakushima




爆竹、竹、バチバチの木などが爆ぜる音が響き、迫力満点。

火と音の力すごいですね!




残り火で、「バチバチの木」(海岸近くに多く生えているウバメガシ)の枝を燃やしたものは

持ち帰って玄関先に飾ると、1年の魔よけになるといわれています。





鬼火焚きは、各集落ごとに行われ、微妙に櫓の作り方が違ったりしています。

また、夜には子供達が各家庭を回る「祝い申そう」が行われる地域も多くあります。

平野集落は、子供が少なく祝い申そうは行われていません。


去年の記事 →2020年01月08日 祝い申そう 栗生の祝い申そうです

各集落によって歌が違います。





posted by パイン at 12:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

初めて出会った鳥。カワガラス。

0106カワガラス0838f.jpg


小さな滝の脇をチョロチョロして、

時々水の中に顔を突っ込んでいた鳥。

初めて見る行動だったので、びっくり。

岩の色と同化して馴染んでいます。

帰宅して名前を調べて見たら、

カワガラスのようでした。

全身が濃い茶色(チョコレート色)

ヒヨドリより少し小さいくらいの大きさです。

水流の圧力を利用して川底を歩きながら水中で捕食を行うそうです。


またまた愛らしい鳥さんに出会えて嬉しい午後でした😊



posted by パイン at 12:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

盛久神社の灯篭。安房・春牧

0104灯篭1081.jpg


0104灯篭1082.jpg


0104灯篭1075.jpg


0104灯篭1076.jpg


年末年始、盛久神社にも子供たちが描いた絵灯篭と竹灯籠に明かりが灯されます。

午後5時〜翌朝6時まで。

幻想的で美しかったです。

0104灯篭01086.jpg


春牧集落のFBページの説明によると、、、

盛久神社は平盛国の八男である盛久をまつった神社。

安徳天皇を慕って南へ下り、屋久島へ着く前に力尽き、

春田浜近くに葬られましたが、奇異な出来事がおきたので、

現在の場所に丁寧に葬り奉ったところ、安寧を見たということです。

ここでは、屋久杉の絵馬(100円)を奉納することができます。


とのこと。

以前、紹介した、立派な夫婦アコウのある神社です。

過去記事:2020年08月29日 夫婦(めおと)アコウの木の新芽

ちなみにこのアコウの木、落葉から一週間ほどで、葉っぱが再び繁っていました。

すごい生命力です。







posted by パイン at 14:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

約一ヶ月半放浪していたニャンコちゃん

IMG_3879.JPG


安房のA-coopに掲示されていた迷子猫のチラシ。

11月からずっと貼られていて、

「まだ見つかっていないんだねぇ」と気になっていました。


きのう、FBでブルーチームさんが投稿していた

「大晦日から麦生で姿を見せている人懐っこい猫」の写真を見て

「A-COOPのチラシの子ではないか?」と思い連絡したら、

ブルーチームさんが、飼い主さんに連絡してくださり、

あっという間に、飼い主さんと再会できました。



ほんとよかった〜〜〜!!!

なんと安房から麦生まで、

約一ヶ月半かけて、冒険しつつたどり着いたよう。(去勢済みのオス)

安房麦生地図.jpg


直線距離で10Km弱くらいかな。

寒波にも、雨にも負けず、

生きて飼い主さんの所に帰れてよかったねぇ。

飼い主さんも、嬉しいことでしょう。



昨日、触れることができた嬉しいニュースでした。




実は、我が家のフュージョン。

ひと月ほど前から、帰ってこないのですが、

どこかで見かけたらおしらせくださいませ😊

もともと野良猫で、突然家にやってきて住み着いた猫なので、

たくましいので、なんとかやってると思うのですが、、、。

フュージョンチラシ.jpg









posted by パイン at 13:01| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

オオヒシクイ

0104オオヒシクイとモッチョム_4363.jpg


麦生の畑にオオヒシクイがいました。

屋久島野鳥の会のFBページで昨日知って、

今日、通って見たら、ちょうど友人に会えて「あそこにいるよ」と教えてくれました。

嬉しい!ありがとうございます。


0104オオヒシクイ0652.jpg


0104オオヒシクイ0620.jpg


0104オオヒシクイ0623.jpg


0104オオヒシクイ0641.jpg


0104オオヒシクイ0583.jpg


0104オオヒシクイ0562.jpg


オオヒシクイは準絶滅危惧に指定されている希少な鳥。

カモ類よりも大きく、車だと近くを通っても逃げることはありません。

でも、人が近づくと逃げます。

そっと眺めました。

見られて嬉しい朝でした😄


ちなみに、オオヒシクイを含むガン類は、オスメス共に羽の色が同じで外見からは区別できないようです。

オオヒシクイQ&Aより。

オオヒシクイ 屋久島 yakushima









posted by パイン at 12:30| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

花の終わった後の美しい芙蓉。枯れ芙蓉。

12枯れ芙蓉0957.jpg


12枯れ芙蓉0961.jpg


12枯れ芙蓉0954.jpg


花のあと、大事に包んでいた種を育て、弾ける芙蓉。

花も美しいですが、種も美しいです。

ふわふわした綿毛のようなものに包まれていて、

光をキャッチして輝いています。

中の種が全部旅立ってからの姿も美しいので、

それも楽しみです。(3月ごろ)

12枯れ芙蓉0959.jpg


12枯れ芙蓉0953.jpg


12枯れ芙蓉0952.jpg




0102芙蓉の花0507.jpg


まだ咲いている芙蓉もありました。



posted by パイン at 12:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

サツマイナモリ(薩摩稲森)の花

0102サツマイナモリ1062.jpg


川沿いにサツマイナモリソウの花が咲いていました。

ちょっと早いかな?

0102サツマイナモリ1059.jpg


0102サツマイナモリ1063.jpg


0102サツマイナモリ1058.jpg


岩盤にしっかり根っこを張って、

可憐な花を咲かせてくれています。

0326サツマイナモリソウ02雄蕊.jpg


↑こちらは雄しべ(以前撮影したもの)

↓こちらは雌しべ

0326サツマイナモリソウ雌しべ.jpg


雌雄異株ではなく、異花柱性[heterostyly]。

花柱の長いものと短いものが混在しているんですね。


薄暗い林床や、岩場などでよく見かけます。

小さな花ですが、ポッポッと優しい光を放っているようで、

よく目立ちます。



posted by パイン at 12:28| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする