2021年02月28日

フェリー欠航3日目。

05フェリー屋久島24367.jpg


05フェリー屋久島2ウミガメ4376.jpg


今日もフェリー屋久島2は欠航。

昨日は空の便、トッピーなども欠航。

トッピーが欠航でも、フェリー屋久島2は出航したら、

船がダメでも、飛行機が運行することもあるのですが、

昨日は、飛行機も船も欠航で

屋久島に帰ってこられない人、

屋久島から出られない人がいます。


自然のことなので、どうしようもないですね。

明日には落ち着くかなぁ。


写真は、一昨年乗船した時に撮影した、

フェリー屋久島2からの風景と、

フェリー内のウミガメ。

船内、とても快適で驚きました。

カメも船の中で休んでるかな。








posted by パイン at 07:56| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

安房川の沿岸にサギたち。

02安房川サギ2529.jpg


02安房川サギ2532.jpg


02安房川サギ2538.jpg


安房川の沿岸の木や岩の上に、じっとしているサギ。

アオサギかな。

首を伸ばしている時、歩いている時、飛んでいる時、

それぞれに美しい姿のサギですが、

じっとしている様子はなんだかユーモラスに感じます。

02安房川サギ2548.jpg


02安房川サギ2539.jpg


海岸でもそうですが、長時間、じっと見つめているサギ。

人間が少しでも近付くと逃げてしまいますが、

一点を見つめているサギを、見つめることができます☺️



コサギが木々に群れて休んでいる様子も美しいので、

また目撃したいです。


posted by パイン at 11:30| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

ベニバナ トキワマンサク(常盤満作)のリボンのような花

02トキワマンサク01701.jpg


トキワマンサク1704.jpg


トキワマンサク01702.jpg


0223トキワマンサク1707.jpg


トキワマンサク1706.jpg


ベニバナ トキワマンサク(常盤満作)の立派な木が満開!

毎年、見かけては何の花だろう?と思いつつ月日が過ぎ、

今年やっと名前を調べました😊



木全体が、細いリボンのようなお花に覆われています。

自らのリボンでラッピングしているようですね。

花自体は4枚の花弁。それが多く集まってとても華やかです。

生垣などに植えられる木のようですが、

ここでは、のびのび枝を伸ばし育っています。

開花は4-5月、ソメイヨシノと同じ頃に咲くのが通常のようですが、

屋久島では、早めに開花しています。


【トキワマンサク(ベニバナトキワマンサク)】
ベニバナトキワマンサクは、トキワマンサクの変種

マンサク科トキワマンサク属
学名 Loropetalum chinense
英名 Chinese fringe bush
原産地 中国


posted by パイン at 09:06| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

やまんこ公園の桜。枯れているようで生きている枝。ミツバチ

1223桜とモッチョム01679.jpg


やまんこ公園の桜も満開。

こちらも〈暖流〉という品種。

昭和51年第7代熊毛支場長が、日本桜の会から導入した51品種のうちのひとつで、
2月に開花する品種「松月」という八重桜の台木から芽が出たらしいといわれています。
その後、第10代支場長が昭和62年以降、積極的に増殖し、種子島島内に広めて、
現在もなお、鹿児島県内等に配布を続けているものです。

品種名が不詳だったため、平成18年に第18代支場長が郡内の有志に計り、
日本桜の会の了解を得て、愛称名を「暖流桜」と名付けています。
「暖流」の名前には、この桜が北上する黒潮のように、西日本の温暖な地域に広がってほしいとの願いが込められています。


(参照:ふるさと種子島

0223枯れた枝桜2712.jpg


0223枯れた枝桜2713.jpg


一本折れているような枝があって、「あぁ、この枝は枯れちゃったのねぇ」と辿って見ると、

なんと、皮1枚くらいから枝が伸びて花をつけていました。

すごい生命力!

0223桜の影2667.jpg


桜の木の影も美しい〜。

そして、こちらもミツバチが沢山!!!

0223ミツバチ2672.jpg


0223ミツバチ2673.jpg


0223ミツバチ2679.jpg


一つの花に三匹同時に入ろうとしているものも。



0223ミツバチ2700.jpg


0223ミツバチ2687.jpg


0223ミツバチ2697.jpg


0223ミツバチ2692.jpg


足をキュッと折りたたんで飛んでいる様子も可愛いです。

同じ場所でホバリングしていたかと思うと、

急にヒュッと大幅に動くミツバチ。

だから空しか写っていない時も多々ありますが、

なんとか、アップで撮れました😊






posted by パイン at 13:31| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

白木蓮の花

0223ハクモクレン1720.jpg


0223ハクモクレン2762.jpg


0223ハクモクレン01731.jpg


0223ハクモクレン01724.jpg


白木蓮。綺麗ですねぇ。

光を放つように咲いています。

近づくと、とても良い香り。

普段、香水はつけませんが、

モクレンの香りの香水があったら、つけて見たいです 。


ポルトガル人の夫の実家(ポルトガルの北部)の庭にも

ハクモクレンが植えてあって、毎年楽しんでいたそう。


中国の中南東部を原産。ポルトガルにも渡って行ったんですね。



0223ハクモクレン1719.jpg


(1本の雌しべのまわりに雄しべが螺旋状に付いています)

0223ハクモクレン1730.jpg


よく似ているコブシの花との見分け方。

コブシの花:花びらは完全に開き、いろんな方向に向いて開花。花びらは6枚。

白木蓮の花、花弁が完全には開かず、「上」に向いて開花。花びらは9枚あるように見える。(花弁は6枚、萼片が3枚。)。






posted by パイン at 13:49| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

一面のスミレ

0223スミレ2760.jpg


0223スミレ2757.jpg


0223スミレ2758.jpg


安房にある慶照院さん。

毎年、緋寒桜がお見事!

そして、今は、地面に沢山のスミレが咲いていました。

とっても綺麗。


スミレを踏まないように、砂利の外に車を駐車します。


沢山咲くように、環境を整えているそうです。

たまたまいらっしゃった代表の方に話を聞いたら、

「花を見た人の心が豊かになるから、沢山お花を植えている」

とのこと。

ありがたいです。

お花、見るだけで、パァ〜っと気持ちが広がります。



posted by パイン at 20:28| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

アイスプラントに似ているツルナ

02アイスプラント1439.jpg


02アイスプラント1438.jpg


海岸に生えている食べられる草。

アイスプラントに似ているツルナ(蔓菜)

生薬名は、蕃杏(ばんきょう)・浜千舎(はまじしゃ)

英語名は、New Zealand spinach(ニュージーランドのホウレンソウ)

沖縄では、ハマホウレンソウと呼ばれているよう。


屋久島では、高平や麦生の海岸でよく見かけます。

肉厚な葉っぱが特徴的。


種は水に浮くので、海に流されて広がるそう。

ここに生えているのも、どこか遠くからやって来たのかしら?



少量のシュウ酸が含まれているので、さっと茹でて調理。

癖が少ないので、スープやおひたしなど。


今は、まだ小さいですが、5月ごろからグングン成長してきます。

そのころが収穫にいいかな?


野草は、ワイルドな生命力がさらに沢山詰まってそうです。




posted by パイン at 17:05| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

カエルの卵孵化。オタマジャクシ。

0221カエルオタマジャクシ孵化1672.jpg


今日、睡蓮鉢を見てみると、

いつの間にか、卵が孵化して、

元気にオタマジャクシが泳いでいました。

寒波の前の、カエルのコンサートの時に、産卵したのかな。

あっという間に孵化するので驚きます。

そして、オタマジャクシが続々と。

変態したての金色のカエルを見るのも楽しみです。



先日、ブログで紹介した、自作の葉っぱ型の和紙には、

カエルの孵化の様子を描きました。

葉っぱ和紙カエル1597.jpg


開催中〈如月の柳絮展 15〉に展示していただいたいます。

2021年2月16日(火)〜3月19日(金)
※月曜休館 最終日は15:00まで
9:00 - 17:00
宮之浦の環境文化村センター 交流ホールにて。

いろんな方が楽しんで創作しているのが、伝わってくる展示です😊

posted by パイン at 12:45| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

千尋の滝の桜が満開 メジロ、ミツバチの羽音

0221千尋の滝桜1633.jpg


0221千尋の滝桜1635.jpg



千尋の滝の桜が満開です。 

「暖流」という早咲きの品種。

0220千尋の滝桜メジロ2611.jpg


0220千尋の滝桜メジロ2617.jpg


メジロもたくさん飛び交っています。

0221千尋の滝桜ミツバチ2606.jpg


そして、ミツバチも。

木の近くに立つと、ミツバチの羽音に包まれます。

千尋の滝 桜満開。メジロ、ミツバチの羽音 屋久島 yakushima



気温も上がり、ポカポカ陽気。

この週末はお花見日和ですね。

0226暖流.jpg




posted by パイン at 11:04| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

ハマダイコン

02ハマダイコン1533.jpg


02ハマダイコン1538.jpg


02ハマダイコン1537.jpg


海岸にハマダイコンの花が、可憐に咲いています。

02ハマダイコン1536.jpg


種も葉っぱも花も、丸っと食べられます。

大根の味!

02ハマダイコン1540.jpg


そして、根っこは大根。

辛味が強いです。


今日は、寒さが少し和らぎましたが、寒いです。

この寒波がすぎたら、暖かくなるかな?

そうしたら、春の山菜の季節。

海岸では、ボタンボウフウ、ノビルなど採取できます。


今日もあったかくして過ごします〜😊





posted by パイン at 08:58| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする