2009年11月15日

第2回屋久島駅伝

永田からこんにちは。rururaるるらです。

今日は、第2回屋久島駅伝でした。
平成19年に上屋久町と屋久町が合併し屋久島町になったので
駅伝も統合され、”屋久島駅伝”となったのです。

コースは 栗生橋から安房の屋久島町総合センターまでの37.5kmで
19区間に区切って 各地区19名の走者が交代をして走ります。

第1走者のスタート地点の栗生体育館で開会式が行われ、
その後バスでそれぞれの区間の出発地点へ移動しました。

我が家の真ん中ちゃんも補欠選手で 今日のこの日を迎えるに当たって
2度の試走に参加して準備してきました。

駅伝2.jpg

駅伝1.jpg

結果、2時間33分10秒で 我が、永田・口之永良チームは12チーム中10位という成績でした。
1位は宮之浦で2時間16分29秒。島1番の人口を誇る宮之浦はやはり、強かった!!
ちなみに宮之浦の人口は3200人で 島の全人口の14000人の1/4にあたります。対する永田は480名ほど。2位は2番目に大きな町安房でした。
いえ、いえ人数のせいにしてはいけませんよね。
来年は応援ももっと頑張るぞお!!

走者の構成は、小学男子・女子各2名、中学男子・女子各2名、高校男子1名、青年男子2名、青年女子各1名、
30代男子2名、30代女子1名、40代男子2名、40代女子1名、50代男子1名の合計19名です。

いくつかの年代で女子の方が少ないのは?です。50代女子は枠さえないし。
永田でもとても速いおば様が居るのになあ、と残念に思のですが、???。
どなたか理由をお分かりの方は、お教えください。

永田では、夜に走者と補欠が集まって 公民館で”反省会&お食事会”がありましたが
出かけていく真ん中ちゃんを見て 我が長男君は、「来年は、必ず補欠にはなってやるう!」
とのたまっていました。

んっ?それって どういうこと?「選手になってやるう!」ならわかるけど!?
posted by パイン at 23:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | rururaるるら の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック