2009年11月26日

永田小学校の浜レース

今日は、永田小学校の浜レースの日でした。
その名の通り、永田の前浜で 子供たちがかけっこをするのです。

浜レース1.jpg

天気は晴れ、海は青く、白い砂浜も昨日の浜清掃のお陰で 落ち葉の他ゴミもなく
なんとも気持ちの良い日でした。

午前10時45分、学校から浜へ子供たち移動。
親たちも応援に駆けつけました。

浜レース2.jpg

11時05分、先ずは3,4年生が600mを走ります。 
 学校の校庭でも 3周強ある距離を、砂浜で走るのです。足が取られて走りにくそう。

11時10分、次は1,2年生が200mを走ります。
 速い!!みんな速い!距離は短いとはいえ、最初から最後までみんな全力疾走です。
 さすが、まだ純真な低学年の子供たちは、
 「疲れるから」 とか 「最後に力を取っておく」
 なんて邪念は微塵もないようです。う〜ん。考えさせられるなあ。
 
11時15分、最後、5,6年生がなんと1000mを走ります。
 普通の地面でもきつい持久走の距離です。走れるか?
 先ず、西へ行き折り返してきて、そのまま北へ走りまた折り返し、スタート地点まで戻ってきます。
 快調にスタート。でも、走る姿が遠くなり、豆粒ほどになっても折り返す気配がなく
 一体どこまで行くのやら?
 やっと折り返たらしく帰ってきたのを見ると、我が真ん中ちゃんは、
 全体で4位、女子で1位に着けていました。
 毎日、砂浜を走っていた甲斐があったようです。

浜レース3.jpg

やはり、普通の地面を走るのとは勝手が違うので、
いつものように速く、思うようには走れなかった子も居て 残念そうでした。
しかし、一人のけが人、棄権者もなく、みんな最後までガンバって走りぬきました!

素敵な姿を見せてくれた子供たち ありがとう。
屋久島らしい行事を用意してくださった先生方 お疲れ様でした。

が、その一方で永田中学は、期末試験初日の今日、熱を出し休んだ子が続出して、
学級閉鎖ではなく、学校閉鎖になってしまいました!
我が長男君もその一人、、、。トホホ、、、。これってやっぱりインフルエンザ?

るるらでした。
 
posted by パイン at 23:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | rururaるるら の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック