2009年12月22日

屋久島の冬

 12月19日、20日は寒波がやって来たせいか屋久島もかなり寒かったです。
 屋久島では最近、凍結や積雪で宮之浦〜白谷雲水峡線や屋久杉ランドから荒川三叉の道が交通規制されているという放送がたびたびされています。
(通行止め等の交通規制は、気象状況等により日にちや時間帯等で通行止め規制、解除等がされる様です。 これらの道路を通行する予定がある方は、関係機関等にご確認ください。)


 移住して初めての屋久島での冬を体験していますが、さすがに高い山に登山でもしない限り、屋久島南部で雪を見ることは無いかなと思っていました。

 21日の朝、仕事で栗生集落に行く途中に山に雪が降っているのを見つけたので、昼休み時間に山の雪が見える所まで行って写真を撮ってきました。

R0012340.jpg


 写真を撮った場所は、尾之間から小島方面に少し行ったところで、屋久島いわさきホテルが見える県道沿いです。
 積雪は少ないですが、雪景色になっているのは、割石岳、耳岳のあたりの様です。
 もっと奥深い宮之浦岳などの山々は、積雪がもっと多いのかなと思ったりしました。

 屋久島の冬は、天気が良く風が無い時の昼間は、日差しが暖かくて気持ちよいですが、北西の風が強い日や朝晩はさすがに10℃を下回る気温になり、寒さ対策が必要だと思いました。

(Kei)

posted by パイン at 07:20| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Kei の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック