2010年01月06日

屋久島の正月飾り

原在住のKeiです。

明けましておめでとうございます。

ことしも時々、ブログを書かせていただきます。
よろしくお願い致します。

 結構良い年をしているKeiですが、正月飾りをして良い日にち、時刻があることとを昨年末に初めて知りました。

 インターネットで調べると、12月27日、28日、30日に飾るのが良い様です。

 さらに、屋久島独特かもしれないのですが、これらの日にちでも、潮の干満に合わせて、干潮時か満潮時に飾り付けると言うことでした。
 干潮の時だけとか満潮時の時だけに決まっていると深夜とか明け方に限定されたりするので、昼間に飾れる様に干潮時か満潮時と柔軟に設定されているのでしょうか。
 (たぶん、潮の動きが穏やかな時に飾り付けるのが良いという事かもしれません。)

 私の職場でも、正月飾りは、28日には用意されていたのですが、月末が多忙な為、30日のお昼の干潮の頃に玄関と自動車のフロントに正月飾りが取り付けられました。

R0012416.JPG



R0012415.jpg



 屋久島では、鬼火焚きという正月の行事が各集落で開催されますが、その時に、正月飾りは鬼の人形とか絵と一緒に焚かれる様です。

 ところで、今、ブログを書いていて気になったのですが、正月飾りを取り外す時も日にちとか時刻とかを気にするのでしょうか?
職場で聞いてみようと思います。


(Kei)

posted by パイン at 07:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kei の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック