2010年01月25日

原集落防災訓練、村づくり青空市

原集落で、1月24日(日曜日)午前8時から防災訓練、10時半から原区と原区づくり委員会主催のはるお村づくり青空市が開催されました。
防災訓練にはたくさんの方が参加してAEDの取扱説明、炊き出し用ポリ袋を使った非常食の作り方と試食、消火器の取扱体験がありました。
集落の各班ごとに避難集合場所にあつまり、避難場所の原区グラウンドに集まり実施されましたが、普段は、体験するAEDや消化器の取り扱い訓練、炊き出しの作り方説明、試食に参加できて勉強になりました。

R0012489.jpg


炊き出し用耐熱ポリ袋を使ったご飯の炊き出し
R0012504.jpg


青空市では、大根、白菜、にんじん、ゴボウなどの採れたての各種野菜やミカン、バナナなど果物、団子などの直売、温かいイモ汁の炊き出しがあり、新ジャガイモ、タンカン、コーヒーの木のオークションが行われました。
野菜などは、たくさんの生産者が出品していましたが、どんどん売れていき1時間ちょっとで完売していたようです。
会場では、環境保全の水土里サークル活動の写真展示もおこなわれていました。

販売開始前の様子です。
R0012492.jpg


暖かいイモ汁
R0012508.jpg



オークションは、名前入札金額を書いて、上位入札金額のひとから落札する方式で2回行われました。
私は樹齢10年のコーヒーの木と新じゃが5kgをを落札出来てたいへん満足でした。

樹齢10年のコーヒーの木(実が付いてます)
オークションで落札できました。
R0012509.jpg


朝からの防災訓練、青空市、午後からのコーヒーの木植樹と充実した休日を過ごせました。


posted by パイン at 08:33| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kei の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック