2010年05月08日

テーブル作り

皆様、ゴールデンウィークはいかが過ごされましたか?

今年の屋久島は天候にも恵まれ、とても気持ちの良い日々が続きました晴れ

そんなゴールデンウィークのさなか、前回紹介した麦生で夏からお宿を始める、コテージ「森のフェアリー」のご夫妻が、民宿で使うテーブルの作成をしていると言うので、ちょこっと作成の様子をのぞきにいきました。

倉庫から持ち出した、この大きな板、これ、なな〜〜んと屋久杉だそうです目

P1.jpg


屋久杉の特徴は成長が遅く木目が詰まっているのですが、この写真だと
いまいちピンとこないかもしれませんね。

この、一見あまり美しいとは思えない屋久杉の板、高圧洗浄機で洗うとぴかぴか(新しい)これぞまさしく屋久杉と言わんばかりの見事な木目が出てきました。

p2b.jpg


この木目さすが屋久杉です揺れるハート


このあと、日陰干しをして、ニス塗り&やすり削りをして、光沢と年輪を浮き出させるそうです。
と言ってもその作業は一日やそこらでは終わらないので続きはまた後ほどと言う事で。


同じ工芸店でゴールデンウィークと言う事もあり女性の2人組が屋久杉のお箸を作っていましたイベント

P3.jpg


お手製のお土産、なんか良い感じですよね〜〜プレゼント

お二人は3泊4日の旅行に来ていてこの日に帰ると言う事だったのですが、時間が少しあったので、観光協会に問い合わせてこの屋久杉箸づくり体験に参加したそうです。
屋久島では、縄文杉や白谷雲水峡と屋久島の山を堪能したそうです足

戻っても、出来上がったお手製のお箸を使って屋久島を思い出してくださいね手(パー)

撮影に快く応じて下さり、どうもありがとうございました黒ハート
posted by パイン at 08:47| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック