2010年05月22日

木の芽梅雨

屋久島・安房、梅雨のような天気が続いています雨

地元の人曰く、梅雨に入る前に雨の続く天気を

『木の芽梅雨』と呼ぶそうです。

雨の朝は、いつもの鳥の鳴き声に加えて、

カエルの合唱も聞こえてきます。

そんな中、ぴょこぴょこ跳ねているカエルをいたので、

近付いてみると、1匹のカエルにもう1匹が抱きついていましたるんるん

上で抱きついている一回り小さなカエルが雄で、

抱きつかれているのがメスだそうです。

この行為は『抱接』と呼ばれるそうです。

抱接したまま、2匹は跳ねていきました。

どこで産卵するのかしら?

抱接しているカエルの写真。あんまりにも愛らしかったので激写!

(苦手な人は素通りしてください^^)






カエル.jpg


カエル02.jpg

posted by パイン at 10:08| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃはうれしい顔

とっても愛らしいカエルちゃんですね黒ハート


屋久島はもう梅雨入りしたんでしょうか??


雨がたくさん降ってる美しい屋久島をみたいです目がハート
Posted by みゆ at 2010年05月27日 09:18
みゆさま♪

屋久島は、先日梅雨入りしました。

連日の雨で、うっすら水中にいるような生活です。

湿気がすごい!!

でも、森はぴかぴか嬉しそうです♪♪♪
Posted by mumu at 2010年06月15日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック