2010年05月31日

活車海老

以前から気になっていたのぼりがあるんです。
それは、県道で安房川を所を少し上った所にハタハタと掲げられている
「活車海老」と書いてある物。
同じようなのぼりを飛行場のある小瀬田地区でも見たことがあるのだが
年中掲げられてはいないみたいです。

のぼりは見るのだが、お店らしい建物が見当たらないのが不思議だな〜と思っていましたexclamation&question

と言う事で今回も登場するのが、コテージ「森のフェアリー」のご夫妻。

お宿で出す屋久島の食材をあれこれ試していると言う事で思い切ってのぼりに書いてあるダイフク水産株式会社に電話したとの事。直売してくれるらしく、翌日の午前9時〜10時に取りにいくとの事だったので、私もちゃっかり買いに行くのをついていくことに。るんるん

進んで行くと海老の養殖所らしき設備が

k7.jpg


こんな感じの人工池が約20個ほどありました。

そして怪しい格好の男性ががく〜(落胆した顔)

k5.jpg


話を聞くと、海老には夜餌をあげているそうで、翌朝海老の調子が
かわっていないかを、1か所ずつもぐって確認作業をしているそうです。この作業毎朝しているとの事です。

お仕事中にもかかわらず親切丁寧に説明していただきましたわーい(嬉しい顔)

本当は潜る所を撮影したかったのですが、もぐってしまうと30分は
出てきません。

と思ったら、別の池のそばで、もう一人作業している男性が

k3.jpg


どうです、今度は潜る瞬間上手に取れたでしょ?カメラ

で、実際の活車海老は奥にある作業部屋で販売しておりました。
毎朝新鮮な活車海老池からあげて箱詰めし全国各地に空輸するそうです。

k6.jpg


寒そうなお部屋でテキパキと作業をしていました雪


パンパカパ〜ンひらめき

k2.jpg


これが活車海老
しっぽが七色で綺麗ですね〜〜ハートたち(複数ハート)

家で調理をしいようとしたところぴちぴちとび跳ね出しましたむかっ(怒り)

氷で冷やされて冬眠状態だったんでしょうか?
まな板の上で時間が経つにつれてどんどん元気に目

すばやく皮剥いて生でいただきましたレストラン

k1.jpg


森のフェアリーのご主人です。美味しそうでしょ?わーい(嬉しい顔)

ぷりぷりしてて最高〜〜に美味しかったです黒ハート

「森のフェアリー」のご夫妻ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

森のフェアリーと言えば、建物が無事出来上がりました。
HPも出来上がり楽天からの予約も開始したそうです。
順調に予約も入っており、すでに満室の日もあるそうです。

夏休みにご宿泊予定の方、ご予約はお早目にです。


コテージ 森のフェアリー
http://morinofairy.p1.bindsite.jp/


ダイフク水産株式会社
http://www.daifukusuisan.jp/

by ひろぴ〜



posted by パイン at 12:33| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック