2011年04月02日

旅立ち

長〜〜〜い事ご無沙汰しちゃってますが久々に投稿します。
気づけばすでに春るんるん
春と言えば別れと新しい出会いの季節ですよね〜〜。

先日屋久島で一番大きな町、宮之浦の港に行ってきたのですがこここの時期すご〜く人が増えるんですがく〜(落胆した顔)

春休みなので観光客も増えて来るのですが、混む理由は観光客ではないんです。


この時期は屋久島から離れる人の見送りがすごいのなんの、特に学校の先生は多くが鹿児島本渡から赴任してきていらっしゃるので、この時期は先生方が鹿児島本渡にお帰りになるんです。

港ではその見送りでこんな感じに、各学校のお見送りでいっぱいに

p1.jpg


出港の時間が近づくと、先生や生徒の挨拶があちらこちらで始まります。
この日はブラスバンドの演奏までありました演劇

そして出港になると、映画の1シーンのように、旅立つ側と見送る側が紙テープでとっても感動的なシーンにもうやだ〜(悲しい顔)

P2.jpg


この日はなんと、花火まで上がってのお見送りですぴかぴか(新しい)

そして船はどんどん港から離れていきました船

P3.jpg


ちなみにこの写真でわかるように、この日は後ろ向きに進んで行きました。
知り合いによるとその日の風向きなどにより、船の方向が違うらしいです目

皆さんもこの時期屋久島に来られる事があれば、一度港に足を運んでみてはいかがでしょうか?
こんな感動シーンに巡り合えるかもしれませんよ黒ハート



posted by パイン at 19:00| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | ひろぴ〜 の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屋久島ありがとう「!!」 我が家の6年生が、先月留学を終え、屋久島を後にしました。一年間、里親さん、お友達、地域の方とたくさんの方に支えてもらって、一生の宝物になりました。お別れの時、やはりフェリーの中から、いつまでも手を振ってくれた人たちを見てました。大人になったら、屋久島へ「島孝行」に行くそうです。 明後日、中学校の入学式を迎えます。
屋久島の情報は、田舎暮らし…から見てました。 港へ向かう途中、「パイン」の看板を確かに見ましたが、時間がなく残念ながら立ち寄れませんでした。 一年間、ありがとうございました。
Posted by ひぐっち at 2011年04月06日 21:11
ひぐっちさんまた屋久島へ遊びに来てくださいね。
Posted by みー at 2011年04月07日 08:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック