2011年10月28日

町長選挙/意外と知られていない屋久島の財政難

10月30日は屋久島町長選挙と町議補選が行われます。

先日、25日に告示されました。

わたしは○○派とかではないので、慎重に票を入れたいと思います。

◆◇◆

世界自然遺産で沢山の観光客が訪れる屋久島ですが、

実は、相当な財政難です。

屋久島町が公開している平成21年度屋久島町財政状況比較分析表から一部抜粋してみますと、
http://www.yakushima-town.jp/index.php?page_id=307

・財政力:0.25(指数が1に近いほど財政力が強い)平均値を大きく下回っている。

・財政構造の弾力性[経常収支比率]:96.0%(財政の弾力性(自由度)を表し、低いほど弾力性(自由度)がある。一般的に80%を超えると弾力性(自由度)が失いつつあるといわれている。)

・公債費負担の状況:19.6%(18%以上の団体は地方債の発行に許可が必要など制限がある。)

さまざまな要因があるでしょうが、厳しい現状です。

◆◇◆

また、いま、地球全体の問題でもある、「原発」についての考え方も参考になります。

原発に対する各立候補者への質問と答えが読めるページはこちら

http://www1.ocn.ne.jp/~yakuisl/


馬毛島の軍事施設化についての意見交換会の様子はこちら
http://www1.ocn.ne.jp/~yakuisl/

◆◇◆

立候補者は以下。

==============
 ◇町長選立候補者(届け出順)

日高十七郎(ひだか・となお) 71 無現(1)
※1989年から旧屋久町長を5期務め、2007年、旧上屋久町と合併し誕生した屋久島町の
初代町長に就任。町長歴24年。

 旅館業▽日本離島センター理事[歴]旧屋久町長▽日大

荒木耕治(あらき・こうじ) 61 無新
 民宿業▽屋久島太鼓保存会長[歴]旧上屋久町議▽亜大

小脇清治(こわき・きよはる) 68 無新
 農協理事[歴]旧屋久町課長▽屋久島観光協会長▽明大

荒木博武(あらき・ひろたけ) 55 無新
 酒販業[歴]旧上屋久町PTA連絡協会長▽鹿児島経済大

==============
 ◇町議補選立候補者(改選数3−5・届け出順)

永野正義 59 民宿業  無新

渡辺千護 38 ガイド業 無新

緒方健太 34 砕石業  無新

藤村正隆 60 ガイド業 無新

佐々敏文 59 農業   無新

==============

小さな島なので、昔からの人付き合いなど感情的な部分で、

票の行方が決まることがあるかもしれませんが、

そうではなく、客観的に冷静に1票を入れたいと思います。

posted by パイン at 10:37| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック