2012年09月23日

彼岸花

台風が過ぎ去ったあとの屋久島は、一気に秋です。

朝、晩は、寒くて毛布と冬の布団を出してきました。

0923彼岸花01.jpg


彼岸花があちこちで満開です。

0923彼岸花03.jpg


こちらは定番の赤い彼岸花。子どもの頃、彼岸花がなんとなく怖かったのですが、

大人になっても妖艶な雰囲気を感じますね。

別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、

サンスクリット語でmanjusaka:天界に咲く花という意味。

おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ていあるそうです。

0923彼岸花04.jpg


こちらは、黄色い彼岸花(?)、鐘馗水仙(しょうきずいせん)

0923彼岸花02.jpg


これは、白地に淡いピンク色の彼岸花。

この淡い色、好きです。

白花ヒガンバナ(アルビフロラ)かしら?

黄と彼岸花の赤とがかけ合わされた結果、白色の花ができたそうです。

◇◆◇

季節ごとに県道脇にいろんな花が咲いて、

色が変わってゆくのを楽しませてもらっています♪



posted by パイン at 13:26| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック