2015年05月12日

今年もガンセキランが綺麗

0512ガンセキラン.jpg


0512ガンセキラン04.jpg


0512ガンセキラン03.jpg


0512ガンセキラン02.jpg


今年も、裏山のガンセキランが満開です。

滅多にいかない所なので、気付かないうちに咲いていました。

見逃さなくてよかったです。

群生して咲いていて、とても綺麗です。

ランは種もできますが、土にラン菌がいないと

発芽しないそうです。

ラン菌は糸状菌(カビの類です)のうち、

ランに有益な環境を作り出せるものの総称だそうです

ある種のランが自身に有益なラン菌と出会えるかは運しだいということです。

いろんな確率が重なって、繁殖、開花しているんですね。

そう思うと、自然の景色は奇跡の塊のように思えます。

和名:ガンセキラン (岩石蘭)
別名:ウチョウラン
ラン科 ガンセキラン属.
学名:Phaius flavus



posted by パイン at 12:45| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
5月10日に阿久根市の着生ランの里でガンセキランを初めて見ました。
次は自生のガンセキランを見たいと思っています。
もし写真を撮らせて頂けるならすぐにも行きたいです。
今年は遅いでしょうから来年でも。
よろしくお願いします。
Posted by 華田 紘二 at 2017年05月13日 05:25
華田さま
こんにちは。
今年は屋久島も軒並み開花が遅れていて、今、満開です。
もし、来られるならshokomumu@yahoo.co.jp宛にメールいただければ、珍しいランや花が咲いているところに詳しいガイドさんご紹介できます。今ならムヨウランも見られる可能性高いです。
Posted by mumu at 2017年05月14日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック