2016年12月26日

ムラサキのムヨウラン → ルリシャクジョウでした(2017/10/18)

1226ムラサキムヨウラン.jpg


1226ムラサキムヨウラン02.jpg


ムラサキの茎に、ムラサキの蕾。

なんとも綺麗な花がありました。

照応樹林の中です。

ムヨウランが咲くのは、6月ごろなので

今の季節咲こうとしているのも珍しいですし、

紫色のも珍しいです!

急な山道を登ろうと足元を見たら、発見。

咲いているところも見てみたいですが

同じ場所に行ける自信がありません^^

蕾だけも、美しい良いものを見れて眼福です。




posted by パイン at 21:10| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。コメント失礼します。

つい先程ムラサキムヨウランという存在を知り、検索していたのですが・・

素人見解ですが、こちらはおそらく、ムヨウランと同じく菌従属栄養植物である、ルリシャクジョウ(Burmannia itoana)だと思います。花期は終わった頃かと、あまり変わらないですが。

茶色い地面に異質に咲く瑠璃色に、さぞかし心が躍ったかと思います。とてもうらやましいです。綺麗な写真をありがとうございました。
では。
Posted by ししち at 2017年10月17日 22:48
ししちさま
コメントありがとうございます!
ルリシャクジョウなんですね。
名前が知れて嬉しいです!

斜面を登るときにたまたま目に入り、本当に心が踊りました!

ヤクノヒナボシという水色の花も、見てみたいものです。
Posted by mumu at 2017年10月18日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック