2017年08月19日

「みちびき3号」打上げ成功

0819ロケットみちびき3号02.jpg


0819ロケットみちびき3号05.jpg


0819ロケットみちびき3号01.jpg


0819ロケットみちびき3号06.jpg


0819ロケットみちびき3号03.jpg


赤く見えていた炎が白くなり、天高く飛んでゆきました。

0819ロケットみちびき3号04.jpg


GPS(全地球測位システム)の精度を高める

測位衛星「みちびき3号」が本日午後2時29分、

H2Aロケット35号機で鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ成功しました。

打ち上げは11日午後の予定でしたが、

天候悪化やバルブを動かすガスが漏れているおそれなどで2回延期され、

今日の打ち上げとなりました。

晴天に恵まれ、屋久島・安房からも綺麗に見えました。

動画はこちら














posted by パイン at 16:35| 鹿児島 ☀| Comment(2) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
種子島では、下層にある雲に入るまでの10秒ほどしか見えませんでした。
屋久島の方がよく見えたとは !!
音だけは確り聞こえましたが、やはり機体が見えた方が迫力も違いますし。
今度は、天候次第では屋久島に行くのも有かもですね。
Posted by 忘己疎林 at 2017年08月19日 20:07
そうなんですね!それは意外です。
屋久島からも一瞬雲に隠れましたが、すぐ出て来てよく見えました。天気の良いとき、種子島から見たら迫力あるんでしょうね。種子島、一度も行ったことがないので、いつかいきたいと思っています。
Posted by mumu at 2017年08月21日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。