2017年09月13日

紅白の百日紅 (さるすべり)

0912サルスベリ紅白.jpg


紅白のサルスベリが綺麗に咲いています。

紅と白セットで植えると、花の時期、とてもめでたい感じですね。

0912サルスベリ赤.jpg


サルスベリの別名「百日紅(ヒャクジツコウ)」の名前の由来は諸説あり。

・約100日間、ピンクの花を咲かせる。からというものや、

・朝鮮半島の悲しい恋物語に由来しているというもの。など

実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきて花をつけているけど、

約三ヶ月、咲き続けているように見えるそうです。

0912サルスベリ白.jpg


0912サルスベリ白02.jpg


↓こちらは屋久島と種子島にだけ分布しているヤクシマサルスベリの花です(7月撮影)

0717ヤクシマサルスベリと蜂.jpg





posted by パイン at 12:20| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。