2018年02月20日

宮之浦・安房・尾之間の3支所の利用活案募集中

0220支所の利用案募集.jpg


屋久島新庁舎建設に伴い、空き物件となる、宮之浦・安房・尾之間の3支所。

利用案を募集する用紙が、今月の町報で配布されました。

 平成31年度に、現在建設中の役場新庁舎が完成します。今の宮之浦・安房・尾之間の3支所にある役場機能のほとんどが新庁舎に移転することから、余裕スペースが多く発生することになります。
 このたび、3支所の今後の利活用案について、多くのご意見を募集したいと思いますので、町民の皆様が思い描く3支所の利活用案について、ご記入くださいますようお願い申し上げます。


こちらのページから詳細をご覧になれます。

こちらで電子申請システムからの回答も可能。

Eメールの場合は、youbou@yakushima-town.jpまで。

回答用紙も入手できます。

締め切り、2月末日。

0220支所の利用案募集02.jpg


0220支所の利用案募集01.jpg


以下は、屋久島子育てネットワーク事務局よりの提案です。

雨でもお子さんたちが遊べるスペースに、

パソコン、コピー機、スキャナー、プリンターがシェアできる自習スペース
すごくいいですね!

個人的には、絵などの展示に利用できるギャラリーにも活用できたら嬉しいです。

『屋久島町にも鹿児島市の「りぼんかん」のような屋内子育て支援施設を!』
『既存の図書室を、コ・ワーキングスペースといった十分な設備を持つ図書館へ!』

シェア、拡散希望です。締め切り、2月末日。

屋久島子育てネットワーク事務局より、アンケートキャンペーンのお知らせです╰(*´︶`*)╯♡
町報やくしま2月号に、支所の利活用に関する意見募集アンケートが挟まれています。新庁舎移転に伴い現支所の空きスペースをどう活用していくか。
でね、せっかくなので、賛同いただける方、
「りぼんかん」「図書館」を、皆で揃えて書きませんか?
雨の日でも、子どもたちがのびのび遊べるスペース。
パソコン、コピー機、スキャナー、プリンターがシェアできる自習スペースもしっかり確保された、屋久島のシンクタンク、芸術文化の保存庫としても機能するような設備の整った図書館。
この2つがあれば、もっといい町になると思うんです。
ぜひ、皆で声を揃えて町に届けましょう╰(*´︶`*)╯♡


posted by パイン at 16:21| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。