2018年03月04日

「窓から見える世界の風」原画展

0301nakaban.jpg


0301nakaban02.jpg


小瀬田のギャラリーtabiraさんでnakabanさんの個展が開催されています。

どの絵からも風を感じました。

世界を駆け巡る風。

屋久島の風にも繋がっているんですよね。

「風の便り」という言葉が好きです。

前期・後期と別れていて前期は3月10日まで。

0301nakaban03.jpg


nakaban expo
Wind, Window, Word & World
「窓から見える世界の風」原画展
世界を吹く50の風を気象学研究者の福島あずさ氏が気象学、民俗、歴史学、とさまざまな角度からわかりやすく解説した世にも珍しい風の本の原画展。

前期:2月5日ー3月10日
後期:4月15日ー5月15日

open 11:00-17:00 不定休
posted by パイン at 11:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。