2018年04月20日

ビワが出回る季節になりました。

0420ビワ.jpg


屋久島産のビワが尾之間のA-coopで売っていたので、

嬉しくて購入。

初物です。

もうそんな季節なんですね。

植物や、スーパーに並ぶ果物、野菜などで季節を感じます。

ビワは無人市でも1パック300円ほどで売られています。

ビワは奈良時代から存在していたようです。(そのころのものは小ぶり)

それにしても、果物ってそれだけで、とても美味しいですよね。

甘さや酸味、ジューシーさ。いろんな要素が絡み合って美味しい調和を作り出していて、

すごいと思います。

人間が同じ味を出そうと思っても、難しそう。

ありがたい自然のめぐみを毎年いただけて幸せです!

posted by パイン at 20:50| 鹿児島 | Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。