2018年05月04日

楠川の鯉のぼり

0503鯉のぼり楠川04.jpg


0503鯉のぼり楠川02.jpg


0503鯉のぼり楠川.jpg


楠川の鯉のぼり。

風を受けて気持ち良さそうに泳いでいます。

見ているこちらも気持ちよくなります。

手作りっぽい鯉のぼりも一匹。

0503鯉のぼり楠川03.jpg



鯉のぼりの起源っていつだろう?と調べて見たら

面白いページがありました。《いい日本再発見・鯉のぼりの由来とは?色にはどんな意味があるの?

起源は江戸時代。今の鯉の形になったのは明治以降。

吹き流しの5色(青・赤・黄・白・黒)は、古代中国の「陰陽五行説」に由来しているとのこと。

全部の要素が一つにまとまっているんですね。

本日、快晴の屋久島。今日も気持ちよく鯉のぼりたちは泳いでいることでしょう。







posted by パイン at 08:59| 鹿児島 ☀| Comment(2) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手作りは昨年の楠川サロン制作品です。
今年の城祭りでは箸袋鯉のぼりを配布します。
Posted by 楠川サロン at 2018年05月04日 20:09
返信遅くなり申し訳ございません。
楠川サロンさまの作品だったのですね。素敵です!!
教えていただきありがとうございます。
Posted by mumu at 2018年05月10日 10:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。