2018年05月10日

ガンセキラン(岩石蘭)

0510ガンセキラン02.jpg


0510ガンセキラン03.jpg


0510ガンセキラン.jpg


裏庭のガンセキランの群生。

今年も綺麗に咲いてくれました。

何も手をかけず、ただ自然に任せて、季節が巡ると、花を楽しませてくれます。

偽球茎(ぎきゅうけい):茎の節間から生じる貯蔵器官から花柄を伸ばして、

10-20個の花を咲かせています。

偽球茎が岩のように硬く、ゴツゴツしていることから、ガンセキラン・岩石蘭というそうです。

「ガンセキラン」 岩石蘭  ラン科、多年草。 環境省・絶滅危惧種。

数十年前の屋久島を知っている方にお話を聞くと、海も川も山も、

もっとずっと美しかったと、口を揃えておっしゃいます。

毎年、美しく咲く庭の花たち。ガンセキランも。美しい自然がずっと残っていきますように。







posted by パイン at 09:50| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。