2018年05月13日

アマチャヅル(甘茶蔓)

0513甘茶蔓.jpg


0513甘茶蔓02.jpg


いつの間にか、裏庭にアマチャヅル(甘茶蔓)が生えて来ていました。

前からあったのかな。

中国では生薬名を七葉胆(しちようたん)。サポゲニンなど(朝鮮人参と類似の成分)が入っているそうです。

ウリ科アマチャヅル属 多年生ツル性植物。

wikipedeiaの説明を見ていると、一時ブームになったとありますが、

記憶にありません。いつ頃ブームになったんだろう。

私は食べたことないですが、島の人によると、屋久島のアマチャヅルは苦いそうです。

近くに色々ある、薬用植物。植物の力って不思議ですごいですね。




posted by パイン at 09:27| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 編集者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。