2018年06月01日

トックリ形の蜂の巣

0524蜂の巣.jpg


先日、見かけたトックリ形の蜂の巣。

近くに蜂は飛んでいませんでしたが、

コガタスズメバチの営巣初期の巣のようです。

コガタスズメバチは温厚な蜂のようですが、

8月後半、新女王蜂の誕生間近の季節は非常に凶暴性が増すとのこと。

蜂の駆除屋さんのHPを見ていると、

住宅街で一番駆除依頼が多いのがコガタスズメバチの巣だとのこと。

屋久島でも、環境美化作業で、草刈りしているときに、

蜂の巣に気付かず刺されてしまう人が時々います。

人間に比べると、うんと小さな体ですが、強いですよね。

難しいかもしれないけど、うまいこと、共生してゆきたいものです。



posted by パイン at 23:26| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。