2018年06月08日

大粒のヤマモモでシロップ作り

0608ヤマモモ04.jpg


左が普通のヤマモモ。右が大粒のヤマモモ。別名ミズモモ。

0608ヤマモモ03.jpg


木が高くて取れないので、木の下にビニールシートを引いて落ちてきたのを集めました。


0608ヤマモモ.jpg


洗ってから、砂糖とクエン酸(レモン汁の代わり)を入れて、グツグツ弱火で30分ほど。

0608ヤマモモ02.jpg


実を引き上げて、シロップだけを保存。

ヨーグルトにかけたり、炭酸水、焼酎で割っても美味しいです。

昨日は、久しぶりに猿が降りてきて、このヤマモモを食べていました。

猿もこの時期は食べ物がいっぱいですね。

0608ヤマモモ05.jpg


地元の人曰く、これだけ大きなヤマモモの木は珍しいとのこと。

「サクい木」だそうで、どういう意味かと聞いたら、

「折れやすい木」だそうです。

子どもの頃、ヤマモモの木に登っていると、枝が折れて、落下。気絶していたとのこと(危ない!)






posted by パイン at 10:19| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。