2018年07月31日

アオノリュウゼツラン・青の竜舌蘭

0729リュウゼツラン02.jpg


0729リュウゼツラン.jpg


0729リュウゼツラン03.jpg


今年、県道沿いに咲いていた、アオノリュウゼツラン・青の竜舌蘭かな?

リュウゼツランの一種。

リュウゼツラン属(竜舌蘭、Agave、アガヴェ〈あるいはアガベと表記〉)リュウゼツラン科。

学名 Agave はカール・フォン・リンネがギリシャ神話のアガウエーから名付けたもの。



30〜50年に1度だけ開花し、その後に枯れてしまうという花。

一生に一度、見られたらラッキーというらしいですが、、、

屋久島では毎年のようにどこかで咲いています。

上の写真はもう花が終わっていますね。

一生のうちに一度花を咲かせると、株ごと枯れてしまうそうです。

この花は、一生に一度の生命の花ですね!


【過去の関連記事】

2017年03月07日 珍しいアガベの花

2017年07月29日 アオノリュウゼツラン

【NHK NEWS WEB のニュース】

“数十年に一度” リュウゼツランが各地で開花 2018年7月27日 19時16分



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。