2018年08月02日

屋久島住民の情報交換

photoAC1614326.jpg

写真ACより)

私が屋久島に移住した、10年前は、SNSもそんなに浸透していませんでしたが、

あっという間に、スマホが普及し、FBやTwitter,Instagramなども広がりました。

以前は、スーパーに貼ってあるチラシや口コミが情報源でしたが、

今は、FBの情報ページで新しい情報を知ることが多いです。

なかでも、有志の方が運営してくださっている、

屋久島住民島色。という屋久島住民だけが登録できるグループでは、

屋久島住民島色.jpg


・イベント情報や、お店の臨時休業のお知らせ。
・新規開店のお知らせ。
・新しいお店が美味しかったですよ!の口コミをはじめ、
・◎◯できるかたはいませんか?
・猫ちゃんや犬ちゃんの里親募集
・珍しい鳥がいました。
・車、売ります。
・家、貸します。売ります。

などなど。情報は多岐に渡ります。

実名でやりとりするので、安心感もあります。

また、イベント情報をみて、イベントに行って、そこで会った人と友達にあることも多く、

以前より、気の合う人と繋がりやすくなったと思います。

昔の屋久島では、集落を行き交うことが、大変な労力で、

集落ごとに方言が違うくらいでしたが、

今では、集落を飛び越えて知り合うことができます。

これからもどんどん変わってゆくのかな。

インターネットがあるので、島で売っていないものも買うことができますし、

インターネットは、今や生活にはなくてはならないも のです。

田舎の方が、必要性が高いのではないでしょうか?

光通信も早く来て欲しいですね!

現実の生活とインタネーット、バランスよく、暮らしていきたいです。





posted by パイン at 14:42| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。