2018年09月03日

鮮やかな黄色いキノコ

0812黄色いキノコ03.jpg


0812黄色いキノコ.jpg


0812黄色いキノコ02.jpg



森の中に生えていて鮮やかなキノコです。

なんでしょう???

アンズダケに似ているようですが、自信はありません。

アンズダケの場合、正しく処理すれば食用になりますが、

日本では毒キノコに分類されています。

アプリコット(アンズ)の香りがするからこの名前とのこと。

残念ながら、写真だけ撮って、匂いは嗅がなかったので、わかりません。

ヨーロッパではポルチーニ、モリーユ(アミガサタケ)とともに

3大食用キノコとして古くから親しまれているそうですが

キノコは見分けが難しいので、手が出ないですね^^

(きのこ図鑑  アンズタケ

食べる事ができるキノコを確実に判断できない場合には、

採らない! 食べない! 売らない! 人にあげない!

だそうです。その通りですね。




posted by パイン at 15:52| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。