2018年09月12日

森の中の大きなきのこ

0907大きなキノコ00.jpg


0907大きなキノコ05.jpg


0907大きなキノコ02.jpg


0907大きなキノコ04.jpg


0907大きなキノコ.jpg


0907大きなキノコ03.jpg




涼しくなって、森の中もいろんなきのこで賑やかになっています。

カラカサタケ(唐傘茸)かな? 大きくて、存在感たっぷり。

学名:Macrolepiota procera ハラタケ科 カラカサタケ属

別名:ニギリタケ、オシコンボ、キジタケ、ツルタケ

食べることはできますが、生食は不可。


きのこの名前が、さっぱりわからないので、写真から調べています。

出始めの頃、開ききった頃とで、色と形が違うので、難儀します^^

一度調べても、すぐに忘れてしまったり、

なんども繰り返してやっと覚えられます。

新種のもの以外は、全てに名前があるって、

なんか、すごいですね。。。

名前がわかれば、特徴などを調べられるので、名前は入り口ですね^^












posted by パイン at 15:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。