2018年09月28日

オオヅツアナナス(ベニフデツツアナナス)

0927 オオヅツアナナス(ベニフデツツアナナス)6201.jpg


0927 オオヅツアナナス6205.jpg


0927 オオヅツアナナスと蟻.jpg


0927 オオヅツアナナス6200.jpg


0927 オオヅツアナナス(ベニフデツツアナナス)6204.jpg


まだ、穏やかな屋久島。フェリー屋久島2は本日欠航です。


半日陰のような場所に咲いている、

オオヅツアナナス(ベニフデツツアナナス・紅筆筒アナナス)紅筆筒アナナス。

真っ赤な存在感、重量感のある花です。

雌しべの2ミリほどの柱頭が青紫色。

その周りに白い雄しべ。

漢名:紅筆鳳梨

ブラジルが原産

パイナップル科ビルベルギア属の常緑多年草

学名 Billbergiapyramidalis

英名 Foolproof plant, Pyramid billbergia

「アナナス」は、植物学上は パイナップル科のひとつの属の学名。

園芸的には、 パイナップル科を古くはアナナス科といったため

パイナップル科全体にわたる 観賞用植物の総称ともなっているそうです。


 0927オオヅツアナナス6185.jpg


 0927オオヅツアナナス6187.jpg


↑こちらは、一番上の写真とは違う場所で撮ったもの。

花が違う感じに見えますが、終わりかけなのかな。

農道を走っていると、脇に咲いていて、目を惹きます。


近づいてみると、また違った表情を見せてくれる美しい花です^^





posted by パイン at 13:05| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。