2018年10月10日

小鳥を食べるトンビ

小鳥を食べるトンビ 屋久島 yakushima



海岸で、何かを食べているトビ。

よく見ると、突くたびに羽が飛んでいっているので、

捕らえた小鳥を食べているのでしょう。

一瞬、かわいそうな気もしますが、

でも、トビが生きていくためには必要なことで、

必要な量しか食べていないのですから、生命の営みですね。

(人間は必要以上に殺しすぎてますよね。。。)

0909カラスとトンビ023.jpg


羽根に特徴があるトビに、この海岸でよく出会いますが、

多分、同じ個体だと思います。

身近な鳥ですが、寿命は?住まいは?1日にどれくらい食べるの???

などなど、暮らしに関する基本的なことさえ、さっぱりわかりません。。。


posted by パイン at 19:19| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。