2018年10月23日

屋久島産ローレル

1017ローレル.jpg


1017ローレル02.jpg


月桂樹の葉っぱをいただきました。

とってもいい香り!

屋久島に育っているとは知らずびっくり。

調べてみたら、耐陰性があり、庭園や公園などにも広く植えられている木なんですね。

てっきり外国の木だと思っていました。

ローレルは英語。

ローリエはフランス語。

和名は月桂樹。

月桂とは、中国の伝説にある、月に生える桂のことだそうです。
(日本では月を見る時「餅をついているウサギ」を見ますが、
中国では「大きな桂(けい=銀木犀)の樹を切る男の姿」を見るそうです。)



ゲッケイジュ(月桂樹)
学名:Laurus nobilis
クスノキ科の常緑高木
原産・分布:地中海沿岸(1905年ころ渡来)
雌雄異株
日本に雌の木は少ない。
花言葉:輝ける未来


posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。