2018年11月01日

チョウゲンボウの毛繕い

毛繕いするチョウゲンボウ 屋久島 yakushima




1024チョウゲンボウ0518.jpg


1024チョウゲンボウまとめ02.jpg


1024チョウゲンボウまとめ.jpg


毛繕いするチョウゲンボウ。

とっても可愛いです!

最初、サシバ だと思っていたのですが、

鳥に詳しい方にご指摘いただき、チョウゲンボウだと判明。

サシバの胸の線は横線。チョウゲンボウは縦の斑。

目の模様が縦に涙流したような班があるのがチョウゲンボウの特徴だそうです。

タカ目ハヤブサ科。オスが33cm、メスは38cmほど。

メスのほうが大きく、鳩と同じくらいの大きさ。

猛禽類の多くは、人間には感知することのできない紫外線を感知することで

獲物を捉えるとのこと。

鳥の見ている世界、見てみたいですね。







posted by パイン at 10:38| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。