2018年11月27日

卵を運ぶ蟻

1124アリと卵1247.jpg


1124アリと卵1248.jpg


1123アリとオレンジ.jpg


1124アリと卵1246.jpg


数日前にはなかったオレンジの木の屑なようなものが、

地面に山になっていました。

近づいて見てみると、小さな蟻が巣からこのオレンジの塊と、

卵を運び出していました。

どうしたんだろう?このオレンジのものはなに?

隣の蟻の巣と繋がって避難しているか、

巣が崩れて避難しているか?

自然を観察していると、

「なんなん?どうしてなん?なんで?」

って頭の中は疑問符でいっぱいです。

いつか、答えがわかるといいな。

南方熊楠は、宇宙には事不思議、物不思議、心不思議、理不思議があると言っていました。

また、こんな言葉も残しています。

「宇宙万物は無尽なり ただし人すでに心あり
心ある以上は心の能うだけの楽しみを宇宙より取る
宇宙の幾分を化して おのれの楽しみとする
これを智と称することかと思う」

熊楠の生き方には、とても心惹かれます。

 
posted by パイン at 21:13| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。