2018年12月02日

ヤクシカ肉の加工センター(安房)

ジビエチラシ表.jpg


ジビエチラシ裏.jpg


近頃ジビエの肉が注目されています。
『屋久島ジビエ』というヤクシカ肉加工センターが安房にできました。

1130ジビエ外観.jpg


屋久島の森林を守るため増えすぎたシカが害獣駆除されて、そのほとんどが廃棄、埋設処分されていたものが加工センターでは有効活用されているといいます。
『害獣駆除』という言葉にも胸が痛みますが、
せめて、有効活用して人間が食べたいですね。
ヤクシカのお肉は、食べやすくて美味しいです。

ヤクシカの肉は高たんぱく低脂肪で、ヘルシーで栄養満点なお肉だそうです。
いろんな部位で味や触感が違います。
店頭販売しています。詳しくはホームページ(www.yakushimastyle.com)をご覧ください。
オンラインショップではシカ肉の扱いはありませんが、今後取り扱う予定です。
現在は、屋久島産のガジュツ(紫ウコン)・春ウコン・秋ウコンをはじめ、タンカンやポンカン、マンゴー、じゃがいもなど、自然と調和する島の恵みをたっぷり受けて育った農産物を中心に購入できます。

チラシ表
屋久島ではシカによる農作物被害、森林被害が増えています。
屋久島の森林を守るため、毎年5000頭もの鹿が害獣駆除されていますが、
一割程度の自家消費を除けば、ほとんどが破棄・埋設処理されています。
屋久島ジビエ加工センターでしゃ、この自然の恵みの有効利活用を確立させ、
屋久島の未来へ繋げていきたいと考えています。

シカ肉 
ヤクシカは屋久島の大自然のドングリや水を口にしているため、
本州のシカに比べても甘みが強く、とても美味しいと言われています。
脂肪分やコレステロールが少なく、たんぱく質、鉄分が豊富。
高たんぱく低脂肪。女性にも人気のヘルシーで栄養満点なお肉です。

【屋久島ジビエ加工センター】
2017年12月、株式会社屋久島スタイルと有限会社屋久島物産開発が協力し、
屋久島町安房に新しくジビエ肉処理施設を開設いたしました。
猟師の皆様のご尽力の元、捕獲後2時間以内に当センターにて食肉加工を
しております。
また、ツノや革、内臓や骨まで全ての部位を破棄することなく、活用してまいります。

(株)屋久島スタイル 屋久島ジビエ加工センター
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房1287-4
TEL 0997-47-2560
公式サイトwww.yakushimastyle.com
twitter https://twitter.com/yakushima_pr
FBページ https://www.facebook.com/yakushimastyle/
nstagram
http://instagram.com/yakushimastyle



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。