2019年01月18日

モッチョム岳の麓に、ノハラツメクサ。

0118ノハラツメクサ_0650.jpg


0118ノハラツメクサ2464.jpg


0118ノハラツメクサ_0651.jpg


0118ノハラツメクサ_0652.jpg


モッチョム岳の麓に、ノハラツメクサが満開。

近づくと、とても甘い香り。

菜の花の香りに似ています。

ノハラツメクサの開花時期は、通常、5〜7月と言われていますが

屋久島の里は暖かいですので、開花がだいぶ早いです。
(今年は特に暖かい!)

このように畑一面に咲いています。

堆肥に種子が入り込んで、熱処理が不十分な場合開花するそうです。

雄大なモッチョム岳と可憐な小さな白い花。ノハラツメクサ。

どちらも美しいですね。

学名:Spergula arvensis
ナデシコ科オオツメクサ属
ヨーロッパ原産の一年草

posted by パイン at 20:39| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。