2019年03月23日

ハナニラの花

0319花7222.jpg


0319ハナニラ花7224.jpg


0319花7225.jpg


0319花7226.jpg


初めて見る花が咲いていました!

ハナニラだと思います。

藤青色の星型の花。

タンポポが大地に咲く太陽だとしたら、

ハナニラは、大地に輝く星ですね。

庭に植えたらどんどん増えそう。

名前の通り、葉っぱを傷つけると、ニラの香りがするそうです。



【ハナニラ】
学名:Ipheion
別名:イフェイオン、スプリングスターフラワー、ベツレヘムの星
   西洋甘菜(せいようあまな)

ヒガンバナ科? ユリ科? ネギ科?  ハナニラ属 秋植え球根
(いろんな科の表示がありました。ネギ亜科はAPG体系(エーピジーたいけい)※1998年に公表された被子植物の新しい分類体系
 ユリ科と表記しているところが多いです。クロンキスト体系ではユリ科の中にヒガンバナ科があるそう。※1980年代にアーサー・クロンキスト (Arthur Cronquist) が提唱した、被子植物の分類体系)

色々分類の種類があるんですね。

原産地:アルゼンチン 明治時代に観賞用として日本にやって来た。


posted by パイン at 11:05| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。