2019年03月26日

綺麗な蛾・オオミズアオ

0323オオミズアオ7301.jpg


夜、部屋に飛び込んで来たオオミズアオ。

とても綺麗な形に、美しい色。

0323オオミズアオ7297.jpg


この個体は、翅がねじれていて、それが、また美しいです。

翅をひろげると10cmぐらいの大きな蛾です。

0323オオミズアオ7303.jpg


0323オオミズアオ7296.jpg


0323オオミズアオ7291.jpg


触覚も独特の形。

0323オオミズアオ7299.jpg


オオミズアオが成虫になってからの寿命は1-2週間。

口が退化しているため、飲食ができません。

卵を産むために成虫になるオオミズアオ。

この事実を知った時は、とても驚きました。

幼虫のとき蓄えた栄養で生きているそうです。

尾状突起 (びじょうとっき:後翅の下方に突き出た突起)は

オスは長く、メスはそれほど長くないようなので、

写真はオスかな?

部屋から出て行った後は、壁に止まってじっとしています。

食べることができず、エネルギー補給ができないので、

ただひたすらメスを待つ?!

なんだか、不思議な進化の形を摂っている蛾です。

無事、メスに巡り会えますように。

【オオミズアオ(大水青)】
学名 Actias aliena, 旧学名 Actias artemis
チョウ目・ヤママユガ科
北海道から九州に分布



posted by パイン at 18:42| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。