2019年04月01日

森のようちえん-aperuy-

021森のようちえん7249.jpg


021森のようちえん7246.jpg


021森のようちえん7248.jpg


0321森のようちえん7244.jpg


021森のようちえん7245.jpg


先日、森のようちえんを見学してきました。

東京から屋久島に遊びにきていた友人が、

長年保育園の園長先生をしていて、それを引退し、

野育」の活動をしているので、

一緒に見学に行きました。

「野育(のいく)」 とは、園庭や公園、地域や自然環境などという屋外空間において、

子どもたちが、ものやひとの様々な出会いを通して、自ら育っていくことです。


雨だったので、室内でみんな元気よく遊んでいました。

普通の幼稚園と、森の幼稚園を掛け持ちで入っている方も珍しくないそう。

森のようちえんが大切にしていることは、

自然の中で一日を過ごすということと、意図的に大人の考えを強要せず、

子どもが持っている感覚や感性を信じて引き出すようなかかわり方を大切にしていることです。


のびのび楽しそうに遊んでいる子どもたちを見るのは、

幸せですね。


【森のようちえん】

HP:https://aperuy.com/wald-kindergarten/

FB:https://www.facebook.com/groups/1618674155109614/

〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2480-28
TEL.080-8357-3308 or 080-8588-5288


posted by パイン at 20:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。