2019年05月31日

ホソバコケシノブ(細葉苔忍) 

06ホソバシノブシダ7036_72.jpg



レースのように美しい葉。シノブは、着生のシダ植物のこと。

ホソバコケシノブ(細葉苔忍)でしょうか?

ちょっと、自信がありません。

苔と同じ場所に生息していました。

また、背丈は5センチほど。

すくっと立ち上がって光を受けているので、

目につきます。

苔という名前の付いているシダ植物。




苔シーリーズも、ひとまずここで小休止。


本当に、ほんの一部だけですが、ご紹介しました。

なんせ、600種類も屋久島には生息しているそうですから、

一日一種類でも、1年以上かかります(笑)

とても豊かな自然ですね。

【ホソバコケシノブ(細葉苔忍)】
学名:Hymenophyllum polyanthos (Sw.) Sw.
コケシノブ科コケシノブ属
シダ植物



posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。