2019年07月09日

アオノリュウゼツラン 今年も開花しそうです

07リュウゼツラン3261.jpg


07リュウゼツラン03263.jpg


07リュウゼツラン.jpg


去年、7月31日の記事で紹介したアオノリュウゼツラン

今年も、花芽が伸びて来ていました。

県道沿いなので、目立っています。

まだ蕾なので、これから開花しそうです。

100年に一度開花する。とよく言われていますが、

屋久島では、毎年のようにどこかで見ることができます。



花を咲かせたら株ごと枯れてしまうそうなので、

去年とは違う株なのでしょうか。

学名 Agave はカール・フォン・リンネが

ギリシャ神話のアガウエーから名付けたもの.

アガペー(無償の愛)と似ていますが、少し違いますね。

【アオノリュウゼツラン】
学名:Agave americana
別名:センチュリープランツ
リュウゼツラン科
原産:南西アメリカ、メキシコ
花期:三十年以上経ってから

posted by パイン at 09:27| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。