2019年08月12日

ナナフシ

08ナナフシ03321.jpg


08ナナフシ03320.jpg


08ナナフシ03318.jpg


出かけようと思ったら、車にナナフシ。

しっかり貼り付いていました。

すごい吸着力ですね。

そっと外して、庭に放しました。

時々、ニャンコが捕まえてきますが、

足が取れやすいらしく、痛々しい姿になっちゃいます。

ニャンコが捕まえてきたときは、一刻も早く救出して外へ😊


調べてみたら、ナナフシは外敵に襲われたりしたとき

自ら足を切って(自切)逃げるそうです。

足は脱皮により再生しますが、成虫になったナナフシの足は再生しないとのこと。

また、単為生殖ができるので(雌が単独で子を作ること)、オスが非常に稀。

面白いですね!!

【ナナフシ(七節、竹節虫) 】
学名:Phasmatodea / Phasmida
別名:ナナフシモドキ
ナナフシ(枝)に“似せている”=“モドキ”という意味だそうです
posted by パイン at 07:46| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。