2019年09月30日

久しぶりの早崎の鉱山跡

0930早崎灯台03628.jpg


0930早崎灯台03626.jpg


0930早崎灯台3620.jpg


久しぶりに、早崎のタングステン鉱山跡を訪ねました。

やっぱり、ここの景色はすごいですね!

ここだけ日本じゃないみたい。

岸壁をよく見てみると、小さな水晶がキラキラしています。

太陽で暖められた岩の上に寝転ぶと、

背中からじんわり暖められて、とても気持ち良いです。

真夏は、暑すぎますけど(笑)

アクセスもしやすく、気持ち良い景色の場所です。

0930早崎灯台3627.jpg


空港が近いので、近くを飛行機が飛んで行きます。


参考:鹿児島の自然だより 第43号 平成21年12月1日 鹿児島県立博物館発行
鹿児島の地質M 屋久島のタングステン鉱山跡
http://www.pref.kagoshima.jp/bc05/hakubutsukan/iimono/documents/6323_20120124180023-1.pdf

明治末に発見され,露天掘りおよび坑道掘りが行われ,
昭和 13年以来,仁田鉱山(株)により稼行されました。
昭和16年選鉱設備を完成し,1日あたり精鉱2 kg
をあげましたが,
同 20年空襲激化のため休山し,その後,閉山しました。




posted by パイン at 09:21| 鹿児島 ☔| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。