2019年10月08日

ツチトリモチと蟻さん

1006ツチトリモチと蟻3817.jpg


1006ツチトリモチと蟻3819.jpg


1006ツチトリモチと蟻3816.jpg


屋久島の照葉樹林の中。

真っ赤なツチトリモチが、たくさん顔を覗かせていました。

蟻さんが食事中。

赤色の内側に花があり、

外からは見えないそうです。(wikipedia

森の中で、この赤色は、とても目をひきます。

鹿などに食べられた跡は、ほとんど見ないので、

蟻さんが蜜を舐めるくらいなのでしょうか?

【ツチトリモチ(土鳥黐)】
学名:Balanophora japonica Makino
ツチトリモチ科 ツチトリモチ属 
別名/ヤマデラボウズ(山寺坊主)
照葉樹林のハイノキ類(主にクロキ)
の根に寄生する雌雄異株の多年草
雄株は発見されたことがない。

吸根を寄生体に侵入させて養分を吸収するのではなく、
寄生主の根を体内に引き込んで吸収する。(参考・宮崎周辺の植物

posted by パイン at 10:21| 鹿児島 🌁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。