2019年10月15日

平内民具倉庫

1014民具博物館_101457.jpg


平内民具倉庫に行ってきました。

綺麗に分類され、管理している黒飛さんの丁寧な解説に感動。

脱穀の仕組みも体験させていただき、

驚きの連続でした。

自然の特性を活かし考えられた道具たち。

たくさんの知恵が詰まっています。

そして、作業しながら、会話もできる道具たち。

つい最近まで使われていたものも。

若い人たちに伝えてゆきたいとのことです。
(屋久島で暮らしてきた方には、珍しいものではなく当たり前の物だから)

とても紹介しきれませんが、印象に残ったものを、ほんの少しだけ、、、、。

1014ノコギリ_101406.jpg


1014ノコギリ_104901.jpg


様々なノコギリ。

1014木_110322.jpg


木製の臼。

保温性に優れており、石の臼より優れているとのこと。

1014シュロ_101339.jpg


シュロの繊維で編まれたカバン。

1014ふいご_112553.jpg


もっとも感動したのが、このフイゴ!!

見た目シンプルですが、

空気を圧縮し、送り出し、吸い込み。

エンドレスで空気を送れる仕組み。

このコンパクトバージョンを、昔は山に持っていき、

道具などが壊れると、山の中で鍛冶屋さんが修理していたそうです。


1014土混ぜ?_101251_1.jpg


1014土混ぜ?_101259.jpg


⇧用途不明の機械。おそらく土を混ぜたのではないかと、、、。

1014ファイル_101413.jpg


収蔵民具の詳細が記録されたファイル。

すごい量。素晴らしいです!

九十九神たちも、喜んでいることでしょう😚


月に2回オープン 9:00-17:00

※今月の公開は12日と14日でした。
次は来月になります。

屋久島・町報の裏表紙のカレンダーに、

オープン日時が記載されています。

地図:https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=02047-530258
posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。