2019年11月12日

キッコウハグマ(亀甲白熊)

1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4421.jpg


1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4423.jpg



1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4422.jpg


1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4426.jpg


1110淀川白い花マルバキッコウハグマ4424.jpg


小さな白い花が苔に混じって咲いていました。

キッコウハグマの分布南限が屋久島。

「モミジバキッコウハグマ」「タマゴバキッコウハグマ」「マルバキッコウハグマ」

などの固有種があるようです。

この写真は、おそらくマルバキッコウハグマ?でしょうか?

花冠を開かずに結実する閉鎖花が多いそうなので、

開花していると頃を見ることができて嬉しいです。

一センチに満たない、小さな小さな花ですが

覗き込むと大きな世界が広がっています😊

【キッコウハグマ(亀甲白熊)】
学名:Ainsliaea apiculata
キク科 モミジハグマ属


posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。