2019年11月18日

マガモ

1117カモ5110.jpg


マガモ。

カルガモも一緒に仲良く泳いでいるようです。

マガモのオスの鮮やかな緑色!

太陽の光に照らされた瞬間、

素晴らしく輝いて、その変身っぷりに驚きました!(◎_◎;)

陰っているときは、黒っぽく見えます。

1117カモ5115.jpg


1117カモ5080.jpg


1117カモ5084.jpg


目をつぶっているように見えます😊

>野生の個体は、ずっと人間から命を狙われ続けてきた歴史から、逃げ足が速くなりました。
(サントリー 日本の鳥百科より)

だから、少しでも近づくと逃げちゃうんですね。

この写真も、遠くから望遠で撮影しています。



そして、マガモとカルガモの子ども、マルガモというカモも存在するそうです!
鳥ペディアより)

知らなかった。。。

もしかしたら屋久島でも見られるかもしれませんね。

【マガモ 真鴨】
学名:Anas platyrhynchos
カモ目カモ科マガモ属

【カルガモ 軽鴨】
学名:Anas zonorhyncha
カモ目カモ科マガモ属
posted by パイン at 09:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。