2019年11月26日

キイレツチトリモチ

1121キイレツチトリモチ_0609.jpg


1121キイレツチトリモチ_0611.jpg


1121キイレツチトリモチ_0610.jpg


今年も、キイレツチトリモチの季節!

年々、数が増えているように感じます。

もう花が終わっているものもありましたが、

これから続々と出てきます。

花のミツにアリがたくさん集まってきています😊

明治43(1910)年、当時喜入小学校の教員山口静吾氏が

鹿児島県喜入で発見したので、キイレという名前。

トベラやシャリンバイに寄生する、

自らは光合成しない寄生植物。

鹿児島市吉野町磯の生育地は国の天然記念物に指定されています。

【キイレツチトリモチ(喜入土鳥黐)】
学名:Balanophora tobiracola
ツチトリモチ科ツチトリモチ属


posted by パイン at 09:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。