2020年01月07日

久しぶりに会えたチョウゲンボウ

0104チョウゲンボウ5612.jpg


0104チョウゲンボウ5608.jpg


0104チョウゲンボウ5611.jpg


0104チョウゲンボウ5610.jpg


よく回る首

0104チョウゲンボウ5614.jpg


久しぶりにチョウゲンボウに会えました!

嬉しいなぁ。

目の周りの縦に入っているデザインが特徴的。

ハトより大きくて、トンビより小さい。

可愛らしい印象です。

大人でも子どものような可愛らしさ。


【チョウゲンボウ 長元坊】
学名:Falco tinnunculus)
ハヤブサ目ハヤブサ科

夏が繁殖期。本州の北部から中部エリアで見られる留鳥または漂鳥

屋久島には冬鳥としてやってくるようです。


ハヤブサにもこの冬、また会いたいなぁ〜〜〜。




posted by パイン at 09:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | mumu の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。